純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2014年04月30日

Zippo ウィックの交換

僕はzippoをポケットに入れててもついつい落ちてないか気になっていつもポケットモゾモゾしてます笑
ところで、zippowriterさんはウィックを変えたことありますか?
あれば何かアドバイスいただけないでしょうか
なければ結構ですよ( ´ ▽ ` )ノ


というわけでウィックの変え方を( ゚Д゚)b

と、言っても基本は何も変わらないんですけどね('A`)
そして手元にウィックの予備がないので同じウィックで説明(=Д= )
綿を詰めなおすのも手間だったので
昔スーパータンクを使用していたもので説明します( ゚∀゚)b

2014-04-30 01.43.37.jpg
このように、スーパータンク使用してたので綿が少ないので楽。
では、まず綿を抜きます。

2014-04-30 01.44.22.jpg
綿を抜き取ったら、ウィック(芯)を引っ張りましょう( ゚∀゚)b
上からでなく、下から抜きましょうね( ゚∀゚)b
で、新しい芯か黒くなった部分を切り取った芯を上から入れます。

2014-04-30 01.46.36.jpg
入れる側がほつれていると入れにくいので新しいほつれた部分をカットしましょう。

2014-04-30 01.47.10.jpg
これで多少入れやすくなります( ゚∀゚)b
このウィックはスーパータンク用にカットしているので短いです。
ですのでほつれも少し残っていますが、これ以上カットすると入れるとき苦労するので・・・。

2014-04-30 01.50.09.jpg
上から差し込んで下から無理やり引っ張る感じ。
これがまた入りにくいんですよ('A`)
ピンセットとかないと厳しいので、バラす前に準備しておきましょう。
で、風防より上にウィックを出さないでくださいね。
出すと火傷する可能性が出てくるので・・・。

とりあえず簡単に説明しましたが流れは基本的に同じだと思います
短いウィックだったのと綿がなかったので説明できませんでしたが
綿は細かく切れていてウィックはその間をぐにゃぐにゃと曲がるように入っています。
そうすることでオイルを無駄なく吸い上げることが出来るのです。

綿を元に戻すときは要注意( ゚□゚)b
図で説明すると
zippoウィック.png
こんな感じ。

クローゼットや押入れ、模様替えと同じで
入っていたものを元に戻そうとしても、何故か入らない法則が発動しやすく
私は結構苦手です('A`)
慣れれば問題ないのですが、どうしても面倒で疎かにしがち・・・。
ウィックを交換すると、着火が良くなったり燃費が良くなったりしますが
この綿の入れ方を大きく間違えると、燃費が悪くなったりするので
ティッシュなどの上に抜いた順に型取るように置いておく

綿を戻す時便利ですので、これをアドバイスとさせて頂きたい( ゚□゚)b



posted by zippowriter at 02:05
| Zippoメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ)^o^(
この記事は重宝します( ´ ▽ ` )ノ
zippoの消耗品の交換の中でウィックが一番難しいと思います…
何事もやってみなくちゃわからないですからね〜
今度実践してみようと思います
Posted by ゆう at 2014年05月02日 00:30
そうですよねぇ('A`)
初めて綿を抜くのであれば少しほぐすと入れやすいですよ( ゚∀゚)b
あとティッシュなどを敷いたほうがいいかも・・・
黒い粉がぽろぽろ落ちてきますので(=Д= )
Posted by Zippowriter at 2014年05月03日 01:59
やはり始めてやった時はウィック交換は難しいと感じるもんでしょうか?
結構ウィック交換を忌避してる方いますからねー^^;
Posted by ゆう at 2014年05月03日 10:12
どっちかっていうと私も忌避しているほうですが・・・。
難しいというのもありますが、やはり交換の必要性を知らない人が多いのではないでしょうか?
Zippoのオイルや石はコンビニで置いてありますが、ウィックは見たことないですねぇ('A`)
100円均一では見たことありますけど・・・。
あの綿を取ったときに
「あ、これは面倒なやつだ」と感じる人も多そう。
私がそうでしたし(=Д= )
Posted by Zippowriter at 2014年05月04日 00:28
僕はこの前ホームセンターでウィックを見かけたので一応買っとくかーみたいなノリで買いました( ´ ▽ ` )ノまた探すの面倒なので^^;
ウィックを交換したらまた一段とzippoへの愛着が…
それもそれでzippoのいい所( ´ ▽ ` )ノ
Posted by ゆう at 2014年05月04日 22:28
石と間違えて購入したことはありますけどね('A`)
開封して愕然とした記憶が・・・。
長く使うということは手入れをしっかりするということでもありますし・・・。
自分で手入れをすると愛着は出てきますね( ゚∀゚)
その辺りはバイクとかにも通ずるものがある。
自分で使うものは自分で手入れをしたいものですヽ(゚∀゚)ノ
Posted by Zippowriter at 2014年05月05日 02:16
長く使えるものはできる限り長く使いたいですからね
そういうものにはメンテは必須…
全てのメンテを簡単にこなせるようになってからこそ真のzippoマスターになれるのでしょうね笑
Posted by ゆう at 2014年05月06日 16:14
刻印も自分で彫れるようになりたいですね,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
Zippoに関することを全て出来るようになったら
きっとZippoに興味を無くすんだろうなぁ・・・
うーん('A`)
何か商売として始まりそうだ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
Posted by Zippowriter at 2014年05月06日 17:17
zippoのつくりは単純かつ頑丈で奥が深いですからね… 興味をなくすには何かきっかけがない限り無くならないんじゃないですか?わからないですけど^^;

Posted by ゆう at 2014年05月06日 23:14
まぁ、実際興味を無くすレベルまで到達するのは難しいというか不可能ですよね('A`)
その領域にまで行くとZippoに代わる新しいオイルライターでも発明しそうですね,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
( ゚∀゚)・・・
( ゚Д゚)その手があったか・・・
Posted by Zippowriter at 2014年05月07日 05:14
zippoを超えるオイルライター…
想像つかない…
うーん…
開けると自動で火が付くとか?
それぐらいならできそうな気がする-_-b
Posted by ゆう at 2014年05月07日 19:52
開けると自動で火がつくオイルライター・・・
昔Zippoでもそんなのありましたよね(=Д= )?
あれはZippoのガスライターだっけ('A`)?
いや、やっぱZippoであったはず・・・。
開閉音だけめちゃくちゃ凄いオイルライターヽ(゚∀゚)ノ
多分それが一番欲しい('A`)打倒デュポン
Posted by Zippowriter at 2014年05月08日 01:27
デュポンを超える開閉音(OvO)
どんな音ですかそれは^^;
すごく気になる…
デュポンを超える開閉音を出すにはやはりzippoの場合は蓋の構造などいちから変えるべきですかね〜
Posted by ゆう at 2014年05月08日 22:33
構造はそのままでも理論上は可能だと思います。
ただ、コストが半端無くなりますが・・・。
手頃な価格から高価な価格まで幅広くあり、誰でも使用することが出来るのもZippoの持つ魅力だと思いますが
多分、音だけを求めると10万円近くなりそう('A`)
まぁ、それだったら普通に金製Zippo買うか・・・
Posted by Zippowriter at 2014年05月09日 08:03
音も価格もデュポンを超えましたね(・ω・)ノ
でもやっぱりzippoはzippoの音がいいですね
今更ですが-_-b
Posted by ゆう at 2014年05月09日 17:33
長年使い続けることでの音の変化。
これは音のするライターであればどれにでも当てはまるものですが
音が良くなるというのはZippoの特徴だと思います。
長く使うと劣化していくものですが、Zippoにはそれがないヽ(゚∀゚)ノ素晴らしい
下手すれば100年でも使えるのもロマンありますよね(´▽`*)
Zippoに勝るライターなしヽ(゚∀゚)ノ
Posted by Zippowriter at 2014年05月09日 21:08
zippoは衰えるどころか進化しますからね
その人が持つそれなりのzippoへの愛着。
長年使った愛着によってつくられるzippo特有の輝き。
さすがzippo…
Posted by ゆう at 2014年05月09日 23:23
( ゚Д゚)oh...
Zippoを超えるとかおこがましかったorz

そろそろ、開閉音をしっかり出せる改良方法を確立せねば('A`)
ある程度形にはなったと思うんですけど
やはり破損のリスクを取り除くのが難しい('A`)
Posted by Zippowriter at 2014年05月10日 04:18
zwと経験と知識を駆使していつか成功させて商売にもってけるように祈っています( ´ ▽ ` )ノ
自分も一応考えてますがあまりいい方法が見つからない…
Posted by ゆう at 2014年05月12日 21:54
頑張ります(´▽`*)

非現実的な方法なら無限大なんですがね('A`)
あとは破損のリスクがどうしても付きまとう・・・。
いっそのこと、改良Zippoの販売にしたほうが早いのかなぁ('A`)
3個に1個潰すとして値段3倍で音も3倍にすれば或いは・・・。
妥協は良くないですね(=Д= )頑張らねば
Posted by Zippowriter at 2014年05月12日 23:03
それも一種の方法ですが…
まぁこれは趣味として気長に考えていきましょう笑 いい音がでる方法を考えてるうちにわからなくなって投げ捨てただけですが-_-b
Posted by ゆう at 2014年05月14日 05:33
,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
のんびり音の出し方を考えながらいじるのも楽しいですしまったりやってきますかねヽ(゚∀゚)ノ
いっそ反響板でも装着してやりますか(=Д= )
Posted by Zippowriter at 2014年05月14日 22:32
oh!それはいい考えですね(・Д・)ノ
後はどこにつけるか…
反響板はつける位置によってかなり変わってきそうですからね
そもそも反響板をつけると蓋がしまらなくなる気がする…
Posted by ゆう at 2014年05月15日 23:14
リッドのコの字の金属(ヒンジ)をそのまま反響版と入れ替えます。
以前、コメントでそのやり方を指摘されたことがありまして知人の協力もあって試作品を作ってみたのですが
凄く響くようになったのはなったのですが、すごいしょぼい音。
こ〜ん(笑) みたいな(=Д= )
これも材質によるものだと思うので要検証なのですが
この試作品一つでもバカに出来ない費用がかかってしまいまして・・・
そんなに頻繁には出来ないというのが現状です。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by Zippowriter at 2014年05月16日 08:34
安くて、しかもいい音がでるzippoをつくるにはかなり時間がかかりそうですね^^;
難しい…
反響板法を活かしてつくるか…
それとも別の方法でいくか…
何個も作れば莫大な費用が…
うーん…
Posted by ゆう at 2014年05月16日 19:40
その末にZE理論とかいう思いつきのネーミングながらある程度骨格のできた理論をくみ上げているのですが
なかなか思い通りにはいきませんね('A`)

最近はちょっと妥協して、故障のリスクあるけど音は良くなるよ!っていう手法を交えて研究中。
知人の協力が必要なのでなかなか進みませんが
音は2.5倍良くなります。基準は不明。

材質を限定すれば意外となんとかなりそうなんだけどなぁ('A`)
Posted by Zippowriter at 2014年05月17日 13:09
材質も結構ありますからね
真鍮 スタシル 銅 金 チタン アーマー…
作るとしたら真鍮でしょうけど、基準を#200にしてそこから徐々にいい音に仕上げる方法か…
多分お気づきでしょうけどね(・Д・)ノ
それ以外は検討中です…
Posted by ゆう at 2014年05月17日 15:20
あとはZippoの保証が受けれる程度にしておかないとっていう条件も('A`)
ちょっと弄っただけでアウトですからね(=Д= )
やはり半永久的に使えるというのはZippoの良いところ。
そこを活かせなければ意味ないですしねぇ('A`)
あれ?不可能じゃない('A`)?
頑張りますがね( ゚Д゚)y─┛~~
Posted by Zippowriter at 2014年05月18日 08:21
保証があるのすっかり忘れていた…
これでかなりレベル上がりましたね
改造できる部分がかなり限られてきますし
単純なつくりなのに改造するのは難しい…
それだけzippoは無駄がないってことですかね
( ´ ▽ ` )ノ

Posted by ゆう at 2014年05月18日 10:49
インナーだけ弄ればインナー入れ替えればなんとかなりますけど・・・
対策は多いに越したことはないですね('A`)
元々完成された商品を改造するのは難易度が跳ね上がりますね(=Д= )
分かってはいたことですが、やらなくちゃいけないことをもっと明確にしないとなぁ( ゚Д゚)y─┛~~

ふーむ・・・。

自然にそうなるような改造だと修理のとき直されそうだし・・・。
真鍮なら改造しやすいかも( ゚Д゚)・・・

明後日、友人に頼んで溶接してもらってみるかなぁ('A`)
Posted by Zippowriter at 2014年05月18日 14:22
"成功に失敗はつきもの"
成功すればスゴいことですよね
今までのzippowriterさんのブログで一番盛り上がるんじゃないですか?
いつかzippowriterさんのブログ一覧の所に「改造成功!」の文字が見えることを願ってます
( ´ ▽ ` )ノ
Posted by ゆう at 2014年05月18日 22:57
( ゚∀゚)oh
迂闊にその文字を使わないようにせねば(=Д= )
盛り上がってますね(´▽`*)主に2人で・・・

ただ、繰り返し何百何千と開閉音を聞いてるともう違いが分からなくなってきて・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

変わったのか変わってないのか
良い音なのかそうでないのかさえ怪しい(=Д= )
Posted by Zippowriter at 2014年05月19日 15:46
よくありますよね
だんだん耳が麻痺してくるっていうか…
そうしてイライラしてきて遂に投げ出しちゃうっていう繰り返しですね(^L^)僕の場合は。
この性格なんとかならんかね…
Posted by ゆう at 2014年05月19日 21:47
同じですよ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
ちょっと休憩するか(´▽`*)
と、その日は結局何もせず・・・('A`)

Zippo弄るために何か溶接とかそういう技術を学ぶのもアレですしねぇ・・・
もっと時間を割ければいいんですが('A`)
Posted by Zippowriter at 2014年05月20日 15:36
弄るにしても、もう弄れる所はとことん弄ったんでねぇ
どうしようか…
とにかくひらめくまで待つことにしよう笑
周りにzippo使ってる人いないんでね…
一人でこのように悩むしかないんですよ
( ゚д゚)
Posted by ゆう at 2014年05月20日 19:33
Zippo使ってる人は多いですが、弄る人がいないので理解を求めるのが大変('A`)
このZippoを溶かして改良したいと思っても誰一人賛同してくれず
頭大丈夫かこいつ と思われる(=Д= )
個人的にはもっともっと弄るところはあるんですが
弄れるところをとことん弄ったのは凄い( ゚□゚)
CADと3Dプリンタで何とかならないかなぁ('A`)
Posted by Zippowriter at 2014年05月21日 13:49
3Dプリンタとかそういう高度な技術は持ってないですからね〜orz
3Dプリンタ…
凄いですね それでzippoつくったら火はつくんでしょうかね
銃は撃てるらしいですけど
だいぶ話しそれましたね^_^;
他に弄れる所は…
蓋、インナー、カムはとりあえずいじり倒したんですが( ゚д゚)
zippowriterさん的にはまだまだ弄れそうですかね?
Posted by ゆう at 2014年05月21日 19:42
リッド、インナー、カムの3つは重要ですよね('A`)
今は上下のヒンジとプレートに手を加えています。
3DプリンタでZippo本体を作るのはアレですが、部品を作ることは可能なので、少し材質を変えるという意味で考慮しています。
厚みを変えたらどうなるかと・・・。
恐らく大したことはないでしょうけど、やってみないと分からないヽ(゚∀゚)ノ
コの字になっているヒンジを加工する為にはどうすれば良いかを学んでいますが、何を説明されているのか理解できない状況('A`)

Posted by Zippowriter at 2014年05月23日 09:31
そうですねぇ
蓋の厚みは個人差があるとは思うんですが、僕は厚い方が好みですね。音だけを考えると。
でも厚くすればやはり費用が…
こればかりは本当にやってみなくちゃわからないですよね〜
Posted by ゆう at 2014年05月24日 22:22
でもまぁ、しょせんは趣味ヽ(゚∀゚)ノ
と、割り切っている部分もあるので
結構気楽にやってますよ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
費用面では特にそう思わないとやってられない・・・

やってみなきゃ分からないってのはロマンですよね( ゚∀゚)b
結局ダメでも得られるものもありますし( ゚∀゚)b
職人肌の知人はそれが気に入らないらしく
渋い顔しますけど・・・
Posted by Zippowriter at 2014年05月25日 20:51
実際やってみて壊してしまうのもアレですもんね
失敗は成功のもとと言ってもzippoの場合そうはいかない…
まぁそれで壊しかけたの僕ですが( ゚д゚)
zippoって無くしたり壊したりしたらかなりショックですからね…
さらに僕は手先が不器用なもんで、ヒンジ弄るときは寿命が3年縮みますorz
Posted by ゆう at 2014年05月26日 17:54
試行錯誤中は、壊すつもりで割り切ってやっています。
昔、コメントで安物のオイルライターでやればいいよと言われてから100円均一で売ってるようなものを安く仕入れて実験台にしてます。
ヒンジ弄りは私も苦手でして・・・
安全な弄り方はないだろうかと考えたのが全ての始まり( ゚Д゚)y─┛~~
Posted by Zippowriter at 2014年05月26日 22:55
zippoには素直なものと、素直じゃないものがありますからね
ヒンジピンがなかなか入らなかったり…
二つ目のzippoが実際そうでした
本当焦りましたね^^;
まぁ僕が下手なだけかもしれませんがね
Posted by ゆう at 2014年05月29日 16:04
ありますあります('A`)
一時期、ヒンジピンを交換すると色々変わるのでは?
と入れ替えたりしてましたが
Zippoによって全然違いますよね・・・
キリみたいなので抜いてたんですが
勢い余って親指の腹に突き刺さって爪に達したり・・・
トラウマ(´Д`;)
Posted by Zippowriter at 2014年05月30日 01:30
過酷な思い出ですね…
ヒンジをペンチで潰し過ぎてヒンジの一つがダメになったり^^;
その失敗のおかげで今ではかなり慎重になってます
失敗して何事も学びますから
この前と言ってること矛盾してる気が…
Posted by ゆう at 2014年05月31日 22:34
経験を元に成長していくものですから矛盾は仕方ない('A`)
このブログはZippoを大事に長く使うことを目的としていたのに、今では改造の考察ばかり(´Д`;)
そして全然新しい記事を書いていない。
そろそろネタを考えねば( ゚□゚)
Posted by Zippowriter at 2014年06月02日 21:08
そうですねぇ…
もともとブログはコメント欄で会話する所じゃないですもんね笑
趣味をブログで語れるっていいですよね( ´ ▽ ` )
僕もブログはやってみようとは思うんですが…
それなりの文章力も僕には無いんでorz
諦めたら終わりですけどね( ゚д゚)
Posted by ゆう at 2014年06月04日 22:40
趣味でなくとも、日記感覚で付けているといいですよヽ(゚∀゚)ノ
私も趣味としてこのブログやってますけど、日記感覚のがもう一つありますし( ゚∀゚)b
イライラしたりしてツイッターに呟くと問題になりますが、ブログだと炎上もありませんしね,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
よほど人気が出ない限りは(=Д= )
何かあったとき振り返れるように本当に日記感覚で書いてますが。
気楽にやってみるのもいいと思いますよヽ(゚∀゚)ノ?
飽きたら辞めてしまえばいい( ゚∀゚)b
でもSeesaaは特別な事情が無ければ避けたほうがいいかも・・・
テンプレートが狭いですしね('A`)
Posted by Zippowriter at 2014年06月05日 23:49
真剣に始めてみようかなぁ…
確かにブログはしょっちゅう書く必要はないですしね
そんな海老蔵さんみたいに人気になる気は無いんですが、どうせやるならコツコツ始めていこうかなと思います
アドバイス有難うございますm(_ _)m
Posted by ゆう at 2014年06月08日 00:32
基本は週1くらいの更新で
何かあったら書くと気楽でいいですよ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
何かを題材にしたブログ・・・例えばこのブログのようにネタが尽きたら更新が止まるのはなかなか難しいですが
日記感覚のものであれば楽しくできますしねヽ(゚∀゚)ノ

公開、お待ちしておりますヽ(゚∀゚)ノ
Posted by Zippowriter at 2014年06月08日 16:58
あれから色々探し回って、F○2さんの所でブログを始めさせていただきました。
もし興味を持っていただけるなら紹介します
Posted by ゆう at 2014年06月08日 22:24
FC2の場合、古いテンプレートを使用するとSNSボタンながどが複数表示される問題があったりしますので注意してください( ゚□゚)b
そして紹介してくださいヽ(゚∀゚)ノ
Posted by Zippowriter at 2014年06月10日 15:54
えれきくん日記で検索すれば二つ目ぐらいに出てくると思います
Posted by ゆう at 2014年06月12日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

15年以上放置していた Zippo ライターをメンテナンスしてみました
Excerpt: 小物類を整理していたところ、2000年ごろに購入した Zippo ライターを発見しました。 この Zippo ライターは購入後、着火とオイル注入を繰り返した後に特にメンテナンスすることもなく保管して..
Weblog: awgs Foundry
Tracked: 2016-01-30 10:19

紛失した時の心のショックや損失を最小限に、外での普段使い用に Zippo ライター クローム バレル仕上げを購入してみました
Excerpt: 以前の記事 で長年放置していた Zippo ライターを再び使えるようにと、素人でもできるオーバーホールを行いました。 関連記事 15年以上放置していた Zippo ライターをメ..
Weblog: awgs Foundry
Tracked: 2016-02-06 09:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。