純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2014年04月11日

Zippoと手品

流石に月に1つは何か書かないと( ゚□゚)
というわけで、今日はちょっとした日常を(´▽`*)

私の趣味の一つに手品があります。
簡単なバニッシュからギミックを用いたバニッシュ
カードですとクラシックパスやダブルリフトなど基本的なテクニックで出来るものが多いです
2010年くらいだったと思いますが、とあるクリスマス会にゲストで参加させて頂きました。

ま、ゲストというよりも時間が余っているので誰か余興みたいなの出来る人いない('A`)?
あ、いたわ、そこのお前
みたいなノリで子供10人くらいの前でやってくれと言われたのが始まり。
実際は80人以上居たのですが・・・。

クロースアップマジック中心なのでステージマジックやサロンマジックは苦手な部類。
どうしたものかと悩んでいたら
俺も手品したい!と言い出した参加者数名。
少しは楽になると思った私ですが、実は彼ら手品をしたことがない方々。
さー大変。

自分がやろうとしてたものをとりあえず教えたものの
大勢の前で出来る手品なんてストックないし('A`)

そこで身近なものを使った手品をいくつか行いました。
ペットボトルのキャップが中に入るやつとか・・・。
そしてタバコを使った手品。

タバコに火をつけて一服すると、助手が「ここは禁煙ですよ!」と言う茶番からスタート
慌ててタバコを手の中に入れると火がついていたタバコが消えるヽ(゚∀゚)ノ
というもの。
これだけだとインパクトがなぁ('A`)

そこで、火をつける道具を100円ライターからZippoに変えて
Zippoにギミックを仕込むか加工するかを考えた。
そして出来たのがとても手品に使用できるとは思えない代物。

ヒンジがなく、リッドを乗せているだけの状態なんですが
指を鳴らすと普通のZippoのように開くことが出来る
更に指を鳴らすと逆側からも開くことが出来るようになるというもの。
最終的に小さくて見にくいのもあって、大きなZippoになるという締めくくり方をしました。

ミニジャンボオイルライターシルバー

↑これですね。
これはZippoではなくオイルライターです。
ネタ用に近いですが、タバコに火をつけるというよりアウトドアで役立つグッズですかね?
キャンプの時持ってってました。

そしてそのクリスマス会は無事成功し
年末年始の忘年会や新年会に呼ばれるようになったりもしました。
今は行ってませんが・・・(=Д= )

何故こんな話をするのか
それは、二つの趣味が一体になった瞬間でもあり
今年久しぶりにお声がかかったからですヽ(゚∀゚)ノ
マジシャン仲間の多くはZippoを愛用してますが
やはり小道具チックなものに惹かれてしまうのでしょうか,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、

Zippoオンリーの手品で参加したいな(´▽`*)
方向性だけは見失わないようにしないと・・・



タグ:日記 ZIPPO
posted by zippowriter at 11:08
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。