純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2013年08月15日

Zippo 音 改造 チューニング やり方

( ´Д`)y─┛~~

もう、こうなったら昔教わったチューニング方法
音を求めてやりましょうかね('A`)

ネットで拾ってきた情報と合わせて、音を求めてみますヽ(`Д´)ノ

先に結論とネタバレを言いますと

音は良くなるというよりも、ヒンジを締めて
オールドタイプのような感じにすることで
音の響きが良くなるだけですけどね( ´Д`)y─┛~~


そして、この方法は慣れないと壊れます


と、言っても ラジオペンチ的なものがあれば
5分ほどで終わる簡単なチューニングなんですが・・・

細かく説明するとキリがないので
大雑把に説明しますねヽ(゚∀゚)ノ

Zippok-1.jpg
今回使用した工具たち。

と、言ってもペンチはでかすぎて使えなかったんですが

ラジオペンチやニッパーなど先が細いものであればおkです( ゚∀゚)b

zippok-2.jpg

丸がついているところを180度近く開いた状態で締めます。

工具で締める際、注意しなくてはいけないのは

90度で止めれる程度締めなくてはいけませんが
強すぎてもダメですし 弱すぎてもダメ('A`)

まぁ、90度で止まらなくても音が良くなればいいよ!
というのであれば、そこまで力を入れなくてもいいかもしれません。

ここをミスってしまうと壊れます( ´Д`)y─┛~~

あとは外側のヒンジを横からつかんでみたりして調整( ゚Д゚)y─┛~~

以上( ゚Д゚)y─┛~~


え?こんだけ? と思うかもしれません。
細かく言えばちょっとした調整とかもあるんですが
それは各々絶対気づきます。

あ、強く締めすぎると閉まらなくなったり
インナーが入らなくなったりするので
インナーを叩いてへこませたりという手間が発生します。

最初は絶対失敗すると思いますので
このブログでは紹介することはないだろう・・・
と思ってたんですがねぇ('A`)

そもそも、長く大事に使おうヽ(゚∀゚)ノ
って言ってたのに・・・orz

音の変化は 「キンッ」 → 「キーンッー・・・」って感じ( ゚∀゚)?
わかんない( ゚∀゚)?

響きが良くなるのと通りが良くなるというか( ゚Д゚)・・・

ただ、この方法はチューニングとして不完全なものです。
個人的にオススメはしません('A`)

Zippok-3.jpg


【Ziipoのチューニングの最新記事】
posted by zippowriter at 07:21
| Ziipoのチューニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(´・ω・`)えっと、ZippoチューニングだとZippoいっぱいいるじゃん?


(´・ω・`)とりあえずデコ用のオイルライター(Zippo風)でお試しやれば安くつくかも
Posted by バカ侍(改) at 2013年08月19日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。