純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2013年08月14日

削ったことでの弊害( ゚□゚)!

先日、Zippoのカムを削って開閉音を良くしたのですが

開閉音は若干良くなったような気がしてきたものの・・・

リスクがつき物ということでしょう('A`)

開閉音を出すのには不必要なぜい肉のような部分
zippo代償.jpg

音を出すのには不必要ですが、閉じる時には非常に重要な箇所でしたね('A`)

出っ張りがあるからカムがしっかり戻る( ゚Д゚)b

で、こおの出っ張りを削ったのでカムが上手く戻らず
中途半端なところで止まるおかげで閉まりが悪くなってます('A`)

テスト動画( ゚□゚)b


不細工な顔面が写らないように気をつけて撮ったのですが

鏡面仕上げのZippoに反射して写りまくったので
撮り直しを何度もしました(´Д`;)

アカウントは気にしないでください('A`)

ということで、削ってはみたものの
絶対真似しないでください。・゚・(ノД`)・゚・。

これはやっちまった・・・

下手ながら絵で解説( ´Д`)y─┛~~



<普通のZippo>
Zippo絵−1.png

<削ったZippo>
Zippo絵−2.png


お分かり頂けますかね('A`)?

ちなみに、削った当初はこんな症状なかったんですが
恐らく、想定外の動きによってヒンジあたりが弱ったんですかね・・・('A`)うわぁ

改造やチューニングにはリスクが伴います。
個人でする場合は気をつけましょう・・・

そして私は少し凹んでおきます・・・orz


あ、それと音がどう変わったかを比べてみました

1個目のインナーが通常

2個目のインナーが削ったやつ('A`)



posted by zippowriter at 14:25
| Zippoメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。