純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2013年07月17日

Zippo 火が着きにくい とお困りの方

こんばんはヽ(゚∀゚)ノ

早速ですが Zippoの着火 がよろしくない
そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

例えば、1回で火が着かないとか( ゚Д゚)

この辺りを少し説明していきたいと思います( ゚∀゚)

まず、こちらをご覧ください
Zippo芯3.png

こちらは、2ヶ月ほど使用したZippoです( ゚Д゚)y─┛~~

青で囲んでいる部分
 ウィック)が黒くなっている

赤で囲んでいる部分
 何か粉みたいなのがついている

これが着火の良し悪しにつながっております。


まず、青で囲んでいる部分。
これは間単に焦げてます。

焦げるとどうなるか・・・
このウィック)はオイルを吸い上げる・・・
アルコールランプみたいな構造だと思ってください( ゚∀゚)

このが焦げると、吸い上げの性能が落ちるわけです。
そうなると着火が悪くなる。
これが一番の原因です。

これを回避する方法はあるのか?
あると言えばあるのですが 普通に使用するとどうしてもこうなります。
ウィック消耗品ですので
火の付きが悪い!
と思ったら交換 もしくは、先端を引っ張って
焦げた部分だけ切り取って使いましょう( ゚∀゚)

あ、あとオイルの入れすぎ注意です( ゚Д゚)


続いて、赤で囲んでいる部分ですが
これは、石を擦って火をつける構造上仕方のないものですが

主な原因は 
石を固定するボトムのネジを強く締めすぎている
ということです。

緩めてもこうなってしまうものですが
石も長持ちしますし汚れにくいし・・・

フリントホイール(ギアみたいなの これを回して火をつける)
が、逆回転しない程度にしておくのが良いですね( ゚∀゚)


ウィック交換時期ですが
それは使用している人によって異なります。
火の付きが悪いと感じたら交換時期ですが

まぁ2〜3回擦れば火はつくし問題ない
と、思えば問題ないものです。

そして、このウィックについての雑学というか
豆知識ですが

zippo芯.png

はい、こちら

これは新品の状態ですね。
多くの人がこうしていると思います。

これは縦に長い火がつき
オイルが長持ちするウィックです。
ただ、これはZippoの特徴である風に強いというものがなくなり
風に弱くなります。

風で火が消えるよ('A`)
という人の多くはこの状態のウィックです。



zippo芯2.png

で、こちら
これは横に広く大きい火が出ます。

こちらは風に強いですね。
燃費は悪くなりますがワイルドな感じが好み(´▽`*)

釣りに行ったりするときはこの仕様のZippoをもっていきますね。
最近はこっちのほうが多いかな。



というわけでヽ(゚∀゚)ノでわでわ






【Zippoメンテナンスの最新記事】
posted by zippowriter at 00:10
| Zippoメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンチちっ(怒った顔)
Posted by at 2014年12月30日 17:53
着火が悪くて困っていましたが、書かれていることが全部あてはまりました(汗)
オイルの入れ過ぎは、今たっぷり補充したばかりで、どうにもなりませんが、石を押しているスプリングの強さを緩め、芯を開きぎみにしたら、スムーズに着火し、火力もいい感じです。
有益な情報をありがとうございました。
Posted by ys at 2015年01月19日 20:26
このサイトのお陰でちゃんと火が着くようになりました、ネジの締め過ぎも着火に影響するとは初耳でした。どーもありがとうございます。
Posted by ポカラ at 2015年01月24日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。