純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2013年01月12日

ZIPPO ヒンジ部分 修理などなど

はい、それではZIPPOの修理について説明していきましょう。

恐らく、自分で直したい部分はヒンジが一番多いと思います。


蓋が閉まらない 歪む などはヒンジ部分が影響しているからです。
蓋(リッド)が少し浮く しっかり閉まらない 横にズレる

これらの原因の半分以上はヒンジ

更に、開閉音に大きく影響するのも実はヒンジだったりします。


と、言っても 影響するのは良くも悪くもってことです。
いい音出したいから弄るというのはNGの方向で^^

さて、写真つきで説明したいところなのですが・・・。
私はこうみえて、ZIPPOを分解するというのが非常に怖いのです。


元に戻らない!ということはないのでしょうが
如何せん音が悪くなってしまった経験しかないので('A`)

ですので 大まかな部分に写真を入れてみましょう!

それでは追記にて^^









2013-01-12 13.58.28.jpg

急遽用意したこの画像一枚で説明!

1、リッドを広げる。(画像は広げすぎなので各自調整)
2、リッドを30度なり少し広げるとヒンジ部分が全開になるのでキリなどで打ち抜く
3、ヒンジ抜き出してしっかり合わせてもう一度入れる。

ほら簡単!

ただ、慣れないと結構難しいというか 余計悪化したりします。
動画とか用意できればいいんですけどね・・・。

それでは!







posted by zippowriter at 14:06
| ZIPPO 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。