純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2012年08月10日

ピカールの威力!

いい感じに 真鍮のZippo が汚れてきたので
ピカールで磨いてみました。

120809_202856.jpg

磨くのはこちらのジッポー

1分ほどで

120809_203257.jpg

この輝き! まるで新品! Zippoを綺麗にするにはピカールが一番!

写真が上手くとれなかったので比較画像を用意しました。

120809_202714.jpg

磨いてる部分と磨いてない部分です。

磨いてるほうは携帯がうつるほどの輝き(´▽`*)


注意して頂きたいのは、研磨剤が入っていることですので
鏡面加工されているZippoは 傷が入るので気をつけてください。


もちろん、汚れたままのほうがビンテージ感が出ていい!という人もいるでしょう。

真鍮の青サビはピカールで落とすのをお勧めします。


【Zippoメンテナンスの最新記事】
posted by zippowriter at 16:00
| Zippoメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。