純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2012年08月09日

Zippo ジッポー # について。

ネットZippoを探しているときに良く見かける

Zippo #xxx(xxxは数字です)

#200 #230 などですね。

これらの意味は

Zippo の 加工 を表しています。

#200はクローム・ブラッシュ という定番の加工です。

自分は#270が好きですね(´▽`*)


ここで少し Zippo の 開閉音 についてのちょっとしたお話を・・・。


俗に言う「レプリカ」のZippo・・・ 特に1937年レプリカは

とても音が良い! 音のいい Zippo と言われたらまずこれを思い浮かべます。


特に#200はいい音します。

・・・しかし注意があります。

音の当たり外れが激しいのが欠点('A`)

そして1937年レプリカ でも


製造年によって音が変わります!

2008年製造よりも 1980年代のほうがいいという報告もあります。

フラットトップとよばれ 丸みもない完全な長方形で人気があります。

デザインもシンプルで大変お勧め。

しかし、音を求めて購入されるのでしたら 1999年より前の製造年のものを購入しましょう。

・・・それでも当たり外れありますけどね。

ちなみに、自分は2008年のですorz

書いててイヤになりますが それで長く使ってくると いい音になってきます。

あと3年くらい使えば理想の音になるはず! と思ってます。


それではまた^^


【Zippo雑学の最新記事】
posted by zippowriter at 11:20
| Zippo雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。