純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2012年08月04日

Zippo ジッポ よくある間違い

Zippo 正しい読み方は国内では「ジッポー
発音的にも「ジッポー」が近いです。

しかし、「ジッポ」でも間違いはありません。
文字で表記するときは「ジッポー」のほうが多いです

口に出して言うときは「ジッポ」という人も多いです。


オイルライター と Zippo
たまに見かけるのは 「マーベラスZippo」や「デュポンZippo

Zippoとは、ZIPPO社が製造しているオイルライターであり

ref=sr_1_9.jpg

こういう形をしているから Zippo というわけではありません。

だいたいの無名オイルライターはこういう形をしていますが ZIPPO とボトムに表記されていないオイルライターはZIPPO社のものではありません。

また、マーベラスデュポンなどもZippo社のものではなく

マーベラス社が作ったオイルライターはマーベラス
デュポン社が作ったライターはデュポン

というようにオイルライターの総称ではなく、社名です。

ZIPPO 等級
これはもう都市伝説みたいになってましたが、今ではもうZippoの基礎知識となってますね

ボトムのA 2 とかそういう表記です。

これはZippoの製造年月を表記してあるものです。

ZIPPO製造年月早見表

↑を参考にしてください。

A 07 の表記の場合は 2007年の1月に製造された ということです。

これが広く認識されたのは結構最近の話で

認識されたら「誕生年月」のZippoが注目されるようになりました。

しかし、1986年の7月以降でないと 製造月が表記されていないのです。

自分は5月なので・・・('A`)


インナーの表記も同じですので
インナーとボトムの表記が同じ ということもあります。

もちろん、ほとんどバラバラですが。

同じだと価値がある! というのも有名な話ですが これは事実です。


シリアルナンバーについて少しだけお話させていただくと

No001など 世界で出回っているシリアルナンバー付きのジッポー
絶対に1〜です。

No0若しくは1はZippo社で保管されています。

ですので、No2が最小の数字ということもあります。

No0はまず入手不可能です!


以上よくある間違いでしたー

でわでわ


【Zippo雑学の最新記事】
posted by zippowriter at 16:11
| Zippo雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。