純粋に音を求めるならコチラ 高価な純銀ZIPPO

2014年01月24日

んー('A`)

音の動画を上げてきましたが・・・。
今確認してみたら音が良くない( ゚□゚)

やはりスマホで録画すると悪いのかなぁ('A`)
耳で聞くともの凄くいい音なのに動画見るとしょぼい('A`)

これでは
「この程度か・・・」
と思われてしまうヽ(`Д´)ノ

なんでだろう・・・。
キィーーーーン と結構大きく鳴らしても動画だとキィンと短い・・・。
ヘッドセットのマイクに拾わせても音が小さすぎて・・・。
何とかしなくては( ゚□゚)
音と映像を別撮りして合成するか・・・(=Д= )?

うーむ・・・。

とりあえず動画撮ってみたけど音がまだ小さい気がする(=Д= )
合成は出来るだけしたくないので考えねば・・・。


posted by zippowriter at 17:16
| Ziipoのチューニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

良音の基本

Zippoのチューニングや好みの開閉音を手に入れる為に

@
リッドを叩いた時の音に近くなるので
まずは自分の好みの音を出すZippoを探す

A
インナー依存な部分が多いのでまずはインナーを慣らす

B
ヒンジを締めたりして細かな調整

C
インナーとヒンジを整え完成

おそらく、これが基本的なチューニングだと思います。
しかしながらリスクがあるので壊れてしまったり
耐久性が著しく低くなったりする可能性も否定できません。

現在考察中の方法は、主にインナーを中心としたチューニングです。
インナーは取替えが可能なので
好きなZippoに入れて使えば楽しいのでは(´▽`*)?
という安易な考えから始まりました。

Zippo社に修理を依頼する場合はインナーをチューニングしていないもの変えましょう。
ちょっとした改造でも修理を受け付けてくれないかもしれませんしね・・・。

で、今日は開閉音の基本を( ゚∀゚)・・・



この1937レプリカの260は高音が綺麗に伸びるのでおすすめ。
「キィーン」といい音がします。
現在試作品としてチューニングしたものがありますが結構お気に入り(´▽`*)



こちらも高音が非常に伸びるZippo
元々、こういうシリアルナンバーがついたものなど
失敗が許されない!ということで考え出し('A`)
ただ、これは元の音がいいので無理にチューニングする必要はないと思う・・・




1937レプリカの270
一時期真鍮に狂うほどハマっていました。
どちらかと言えば低音で響く上品な音。
手入れが面倒だったりするけど、味が出るという意味では手入れ要らず。



番外編のようなものでコードギアス:反逆のルルーシュのZippo
昨年11月頃に初めてアニメを見て衝撃受けた作品。
が、何故か知らないけど元々の音が非常に良い。
恥ずかしがりやな私は外に持ち出すことが出来そうにないので
コレと同じ材質のZippoを探しています。
音は中音と高音が良く・・・なんていうか
キィーンでありつつコーンであるような・・・
文字で説明するとキツネか何かみたいで分かりにくいけど
持ち出しても全然恥ずかしくないよ!というならおすすめ

さて、基本はZippo選び。
良い音は人それぞれありますのでね(´▽`*)

posted by zippowriter at 18:15
| Ziipoのチューニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。